前へ
次へ

ビタミンや水分を補給できる果物

お菓子もたくさんある現代では、果物を積極的に食べることも減ってきているそうです。
しかし旬の天然のもので水分補給するのは、生物学的にも合理的です。
例えばコタツでみかんを食べるのは日本の冬の定番ですが、これもちゃんとした理由があります。
コタツは人体の水分を奪うので、その分の水分補給をするためです。
コタツで寝ると風邪をひくなどと言いますが、これも体から水分がうばわれたり、喉が乾燥してしまうことが原因です。
コタツに一度はいると水分補給のためにキッチンへ行くのが面倒になりますが、みかんなら天板の上に置いておけばその場ですぐ水分補給ができます。
ビタミンも同時に摂取できるので、冬の渇きがちな体にぴったりの果物なのです。
夏は夏でスイカを食べますが、これは水分の他にもカリウムが豊富です。
熱中症予防にしっかりと塩分を摂っても、余分なものを排出し細胞の状態を整えてくれます。
夏の体に欠かせない果実的野菜だと言えるでしょう。

Page Top