前へ
次へ

花かつおや厚削りでとる品の良いかつおだし

上品な香りと味わいが際立るだしの種類として、かつお節は申し分がありません。
かつお節の香りがふわっと広がりますし、色はとても澄んでいて上品です。
かつお節を使いかつおだしを取るための材料は、花かつおと水だけであり、椀盛りやすまし汁用にも向いています。
大きめの鍋に1Lのお水を入れたら加熱して、沸騰をしたらコンロの火を止めて、30gの花かつおを入れて待つこと1分から2分程度です。
ザルに清潔なフキンやキッチンペーパーを敷き、その上から静かに鍋の湯をこぼしてこします。
かつお節をつい手でギュッと絞りたくなりますが、これをするとえぐみが出て苦みが強調されるため控えることです。
花かつおをこした液体が、香り高い一番だしであり、和食を作る際に味わいを引き立ててくれます。
かつお節の持ち風味をより濃厚に味わいたいときには、厚削りのかつお節を使い脱をとることです。
厚削りだと花かつおよりも濃厚なかつおだしになるので、味噌汁や麺のつけ汁に使う時にもむいています。

Page Top