前へ
次へ

献立に困ったらSNSがヒントになります

少し前までは、テレビの料理番組や新聞の料理コラムなどが献立のヒントでした。
しかしそれだと毎日の献立に間に合わないので、料理雑誌やレシピ雑誌を買う人も多くいました。
最近ではSNSも料理のヒントになりますので、上手に利用すると良いでしょう。
毎日旬の食材でオススメレシピを発信するネットスーパーのアカウントや、お試し段階で書籍にするまでもないような簡単レシピを発信してくれる料理家のアカウントなどもあります。
まとめてフォローしておきましょう。
SNS発信のレシピのいいところは、他の人が作ってみた反応も見られるところです。
材料がなかったのでこんなもので代用しても美味しかった、などの情報も集まっています。
スマートフォンで簡単に見られるので、料理のときにも見ながら作れるのも便利です。
さらに自分で作った料理の写真を撮り、自分で発信することも簡単にできます。
献立の参考になるだけでなく、料理を通じて他のユーザーと交流できるのもSNSレシピの良さでしょう。

Page Top